運動しても痩せない理由

運動をしているのになぜか痩せないということに、困っている人もいるはずです。ダイエットに運動は欠かせませんが、なぜ痩せないのでしょうか。

 

どんなに頑張って体を動かしているつもりでも、実は運動の消費カロリーというのは意外と少ないのです。50キロほどの体重の女性が、ゆっくりと1時間ジョギングをした場合、 300〜400キロカロリーを消費すると言われていますが、これはなんとお茶碗1杯分に相当するカロリーです。1時間かけても、お茶碗1杯分ほどのカロリーしか消費できないのです。

 

運動しても痩せない,体重が減らない

 

ちなみに、1キロ痩せるためには約7,000キロカロリー消費しないといけないそうです。単純計算で、23時間ジョギングをし続けなければいけないことになるのです。
せっかく運動してもなかなか痩せないために、すぐに挫折してしまう人も多いはず。

 

また、体重がかなりある人は、無理に運動することによって膝や腰に負担がかかってしまうので、体を痛めてしまいます。すると運動自体が全くできなくなってしまう恐れもあるので、ますます肥満に拍車をかけてしまいます。

 

本来運動は、ダイエットのために行うというよりも、ダイエットが成功してから健康を維持するために行う方がいいのです。
どんなに頑張って運動だけを続けていても、簡単に痩せないのはおわかりいただけたと思います。運動だけのダイエットは本当に辛いものですので、あくまで健康のために体を動かすと考えて、別の方法も交えながらダイエット行うといいですね。


運動しても痩せない,体重が減らない雑誌・メディアで話題!リンパトリートメントで痩せやすい体質へ

↓↓↓

>>『ボディスタ』の詳細はこちらから<<